2017年07月26日

ISO規格覚えられん・・・(´・ω・`)

語呂合わせとかないものかなぁ・・。
中身は覚えられても、番号がきつい。

【ISO/IEC 17788】  クラウドコンピューティングの概要と用語を規定した国際規格
【ISO/IEC 24759】  暗号モジュールの試験要求事項
【ISO/IEC 27036-4】サプライヤリレーションシップの情報セキュリティ−第4部:クラウドサービスのセキュリティの指針
【ISO 22313】      事業継続マネジメントシステム−手引き

【ISO 26000】 SR(社会的責任)、CSR(企業の社会責任)に関する規格
JIS Q 15001     個人情報保護マネジメント(Pマーク認証基準)
JIS Q 27001  譲歩セキュリティマネジメントシステム(ISMS認証基準)

ほかにもまだまだあるんだよなぁ・・。
posted by koteitan at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

grep 小技メモ

grep -n --text -A 30 -B 1 -E "A|B|C|D" * | grep -E "E|F"

-n 行番号表示
--text ええからテキストと思え
-A 30 ヒットした位置から30行後ろまで表示
-B 1 ヒットした位置から1行前まで表示
-E 正規表現


python なりなんなりでscript書けばいいだけなんだけども。( ´∀`)
まぁ、そこまでじゃないなら楽なほうがいいかと。
posted by koteitan at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

相性問題なのか・・?

最近コンタクトレンズに変えたのだけれども、
ジョンソン・アンド・ジョンソンのワンデーアキュビューなら、快適だったんだけど、
経済的じゃないので、ボシュロムの2Weekに変えたら、もう焦点が合わない合わない (;´Д`)
3ヶ月もこのままは辛いなぁ・・。

ぼやけてしょうがないので、仕事が辛すぎる。
各メーカー1枚ずつお試しキットとかあればいいのにな。


posted by koteitan at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOMCAT port あれこれ


(1)複数ポートで待ち受けるには

 confにあるserver.xmlを開き、<service>のタグ部分を増やせばOK。
 もともとある8080を参考に、各種ポートが重複しないようにすること。
 サービス名やエンジン名も注意する。
 各サービス毎に稼動するアプリケーションを変更したい場合(これが目的で分けると思う)
 <Host>タグのappBaseを変更すること。
 変更した名前のディレクトリを作成して、そこにモジュールを配置すればめでたくポートでアプリを
 分けられる。(1つのマネージャで複数Serviceを、みたいなのはできないっぽい。そこまで凝ったことを
 したいならWebSphereでどうぞか。)
 
 こんな感じですかね
   <Service name="Catalina">
 
    <Connector port="8080" protocol="HTTP/1.1"
               connectionTimeout="20000"
               redirectPort="8443" />
    <Connector port="8009" protocol="AJP/1.3" redirectPort="8443" />
    <Engine name="Catalina" defaultHost="localhost">
      <Realm className="org.apache.catalina.realm.UserDatabaseRealm"
             resourceName="UserDatabase"/>
      <Host name="localhost"  appBase="webapps"
            unpackWARs="true" autoDeploy="true"
            xmlValidation="false" xmlNamespaceAware="false">
      </Host>
    </Engine>
  </Service>

  <Service name="Catalina2">
 
    <Connector port="8081" protocol="HTTP/1.1"
               connectionTimeout="20000"
               redirectPort="8444" />
    <Connector port="8010" protocol="AJP/1.3" redirectPort="8444" />
    <Engine name="Catalina2" defaultHost="localhost">
      <Realm className="org.apache.catalina.realm.UserDatabaseRealm"
             resourceName="UserDatabase"/>
      <Host name="localhost"  appBase="webapps2"
            unpackWARs="true" autoDeploy="true"
            xmlValidation="false" xmlNamespaceAware="false">
      </Host>
    </Engine>
  </Service>

 ポート番号を80などのwell known なものにしたときは、実行ユーザーによっては
 権限のエラーになる。
 この場合、rootで起動させるか、iptablesでポートフォワードさせて、
 <Connector>にproxyPort="80"を設定する
 
 
(2)不要ポート

 ajpが要らない場合は、コメント化しておくとポートの節約になる。

(3)shutdownポート

 デフォルトでは8005が停止ポートになっており、
 ここに"SHUTDOWN"の文字を送り込むと、tomcatが停止する。
 
 例
 echo "SHUTDOWN" | nc localhost 8005
 
 デフォルトではlocalhostのみにバインドされているが、
 認証もへったくれもないので、ちょっと気持ち悪い。
 
 対策としては、
 
 (1)ポートを変える -> スキャンされたら意味ない
 (2)停止用文字を変更する ->shutdown="SHUTDOWN"をshutdown="ICANFLY"のように推測されないものに変更する
 (3)ポート自体を無効化する ->port="-1" ただしshutdown.shが使えなくなる(killするしかなくなる)
 
 どれもこれも一長一短なので、FWやiptableなども組み合わせて守るべきなんでしょうね。
 
 
posted by koteitan at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

並列処理とマルチコアと

CPUが余っているじゃないか! なんで使わないんだ!

と激高されましても、、、(;´Д`) アムダールの法則いうものがありましてね、 並列化できるような問題でなければいくらマルチコアでも意味ないんすよ。。。

1 ( 1 p ) + p n {1} over {(1-p)+ {p} over {n} }
くわしくはwikiでもどうぞかな。

これ、応用情報とかに出るやつやんね。 んで、最近のアーキテクトだとキャッシュメモリの速さとかメモリバンドの問題で、 必ずしもこうはならない、みたいな感じ。

mathML初めてつかってみたがいい感じですな。
posted by koteitan at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

文字列の結合の細かい話

ご存知のように、Javaで文字列を結合する時には ”+”演算子でできる。
こんな風に書ける、ということね。

        String s3=s1+s2;
これはコンパイル時に、StringBuilder.appendに書き換えられるわけなんだが、
こんな風に。

   4:    astore_2
   5:    new    #3; //class java/lang/StringBuilder
   8:    dup
   9:    invokespecial    #4; //Method java/lang/StringBuilder."<init>":()V
   12:    aload_1
   13:    invokevirtual    #5; //Method java/lang/StringBuilder.append:(Ljava/lang/String;)Ljava/lang/StringBuilder;
   16:    aload_2
   17:    invokevirtual    #5; //Method java/lang/StringBuilder.append:(Ljava/lang/String;)Ljava/lang/StringBuilder;
   20:    invokevirtual    #6; //Method java/lang/StringBuilder.toString:()Ljava/lang/String;
   23:    astore_3


これはJDK1.5以上での話で、もーっと化石なバージョンだと、これは
StringBuffer.appendになる。
StringBufferはMTセーフであるが、Builderはセーフじゃない。

まぁ、こんなテンポラリな短命オブジェクトがMTセーフである必要はないやな。

posted by koteitan at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

Aixでのjava.util.prefs.Preferences

Preferencesの使い方などはいろいろな記事があるので割愛するとして、
保存先はどこなんだYO!ってところだけ備忘録。
Aixで使う状況と需要があるのかよくわからないですが( ´∀`)

1.systemNodeForPackage 
/usr/java7/jre/.systemPrefs 以下
バイナリの場所に…(;´Д`)ファイルセットアップデートとか注意やぞ。
また、複数のJREが入っている場合は実行したJREでしか効かない。

2.userNodeForPackage
これはlinuxとかと同じ
$HOME/.java/.userPrefs 以下

つまり、複数のJREで実行された場合、同じユーザーであれば、userNodeは引き継げるが
systemNodeは独立しているんだよ! 

ΩΩΩ<ナンダッテー!

/etc/.java に入るlinuxとは違うみたいやね。
posted by koteitan at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

YOGA BOOK

購入したのはずいぶん前なんだけど、これなかなかいい感じなんですよね。
ギミック満載だし、フルHDあるし、バッテリーめちゃくちゃ長持ちするしね。

とはいってもAtom+4GBメモリなので、なんでもというわけには行きません。
仮想マシンとかEclipseとかはちょっと辛い。
(Azureのクラウドにリモートデスクトップすればできますが、
解像度と画面サイズがミスマッチなので、つまり文字が小さくて老眼には辛い)

Win版Office365とペンを使えるってことがかなりアドバンテージでして
ドラフト的なものをこいつでバーと作って、OneDrive経由でメインマシンで
細かい文章の整形って使い方ができますね。
365+ペンはipadProでも使ってますが、キーボードも一緒に持ち歩くとか
めんどくさいじゃないですか。(重たくなるし、薄型は結局打ちにくいし)
yogabookもタッチパッド式のキーボードなので長時間は指が痛くなります。
ある程度割り切った使い方限定であればオススメですよ。

posted by koteitan at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報処理安全確保支援士登録完了

交付からもう1週経っちゃったけど、無事に「情報処理安全確保支援士」に登録されました。😃
試験合格自体はずいぶん前なので、早速集合講習があるみたいです。
場所が遠くなければいいんだけど。

ロゴマーク使えるけど、登録番号も載せないとなので、
ちょっと思案してます。名刺とかに使うにはいいんだけど、
番号は公開されているので、ネットに晒すのは躊躇するというかなんというか。

posted by koteitan at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MHXX

遅ればせながら、まったりMHXXプレイ中。
今回はブレイブスタイルが無双っぽいのかなー。
少なくともヘビィはボルテージショットとパワーラン+ズサーでの位置取りが
めちゃくちゃ強い気がします。というか強い。
ソロでもそこそこしゃがむ位置取りがしやすくなるので、ブシドー一択ではなくなりましたなー。
武器出しが遅いから、イナシ多用せんとあかん時は臨戦つけるか、素直にブシドーですな。
皆様もカリカリイライラしないでまったりやりましょう。
ストレス発散目的の娯楽なんですからね。



posted by koteitan at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする