2007年07月04日

複数ファイルの一括置換

まぁ、unixならシェルでやりゃあいいんだが。
DOSでやるのもたまにはオツなものだ。

(1)置換したい一覧のperlスクリプトを書く
s/hoge/hage/g;
s/fuga/uga/g;
s/mama/papa/g;

こんな感じでsub.plとか適当な名前で作る

(2)列挙するバッチを書く
for /d %%i (.\hoge\*) do (
perl -p sub.pl %%i\conf.ini > %%i\conf.ini.new
)

こんな感じで。DOSのバッチなんかしらねぇよヽ(`Д´)ノウワァンなら
cygwinでもなんでも入れてくれ。bashでもcshもなんでもいいやろ。
もちろんperlやrubyやpythonでそのまま書いてもいいんだけどね。


まぁ、なんつうか、100も200もあるファイルを修正するのに
いちいちエディタで開いて、ぺちぺちとなんてやってられねぇ、って
話だわな。確認とかもgrepなりなんなりで一緒に書いておくと
( ゚д゚)ウマー

余談
posted by koteitan at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

[Windows]ハードウェアの取り外し

ホットプラグなハードを抜き差しするときに、
タスクトレイから、ハードウェアの取り外しを行うんだが、
そのアイコンが消えちゃった時の対処方法。

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd02.nsf/jtechinfo/SYJB-036252B

1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll を実行します。

そうすると、いつものダイアログがでてくるので、
下にある「タスクバーに取り外しアイコンを表示する」をチェックする。

いやー、いきなりでなくなって焦ったんよ。
間違ってチェックを外しちゃっただけなんだけど。
posted by koteitan at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

[Windows]クラッシュしたソフトの解析

ワトソン博士から、ダンプを取得し、
エラーの原因を特定する方法

http://support.microsoft.com/kb/275481/ja
http://support.microsoft.com/kb/246084/ja

再現してくれない障害に関しては_
posted by koteitan at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

昔のIE

開発者やユーザーの便宜も図ってくれ>M$

古いServcePackや、古いIEのインストーラがダウンロードできない。
既にサポートを打ち切っているので、まぁ当然なのかもしれないが。

しかし、現場では化石のようなPCに化石のようなOSが稼働している
場合もあるのだ。バージョンアップがおいそれとできない状況も
察してくれっての。サポートなしのOwnRiskでいいから
提供だけしてくれればいいのに。Netscapeみたいに。

そんなあなたにOwnRiskでこのサイト
昔のバージョンが単体動作版として提供されています。
posted by koteitan at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

slewモード

ntpにてslewモードというのがあるが、
windows Timeではちょっと名前が違っていて、
「MaxAllowedPhaseOffset 」というレジストリで調整するらしい。

( ´・∀・`)へー

参考リンク 
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winntp02/winntp02_03.html
http://support.microsoft.com/kb/224799/JA/
posted by koteitan at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

[Windows]署名の確認方法

こんなコマンドがあるんやね。

C:\WINDOWS\SYSTEM32\SIGVERIF.EXE

署名を一気に確認してくれるコマンド。
ぁゃιぃドライバをいれたがどれか解らないときとかに
いちいちデバイスマネージャーで確認してたら
日が暮れてしまうので、これで一気にスキャンして発見しよう。

sigverif.png

他にシステムファイルをスキャンするコマンドとしては
c:\windows\system32\sfc.exe というコマンドもある。
posted by koteitan at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

windowsXP で自動的に電源を切る

表題の通りなのだが、でかいファイルをコピーしてから寝よう、
と思って、ただひたすら、ダイアログを見つめてもしょうがない。
ここは、勝手に電源を切ろう。

widowsXP/Server2003 には 
%windir%\system32\shutdown.exe という
プログラムがある。これはコマンドで電源を切ったり、
再起動するシロモノである。Unixとかでは当たり前にある。
オプションなどはなんにも引数をつけずに呼び出せば
出るのでいいとして、
自動的に切るにはどうするか、

  1. ATコマンドで
  2. バッチで

ぐらいですか。
続きを読む
posted by koteitan at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

[linux] 物理ディスクの追加

smitty lvm … とかではないんだなー。

追加しだデバイス番号を考えて、今回はscsiの2個目だから
/dev/sdb になる (/dev/sda → /dev/sdb→ /dev/sdc …)
IDEならば /dev/hda → /dev/hdb→ /dev/hdc らしい。
  1. fdisk /dev/sdbで領域確保 … smitty lv
  2. fdisk -l /dev/sdb で作成済みを確認できる … lspv hdisk0
  3. mke2fs /dev/hdb1 でファイルシステム作成 … smitty fs
  4. mount /dev/hd1 /hoge … smitty mount
  5. vi /etc/fstab … smitty mount


うーむ、こうしてaixと比較してみると、
smitty∩(・ω・)∩ ばんじゃーい
F6でコマンド出せば直接実行されているコマンドの勉強もできるよ。 「問題判別ガイド」の「ディスク障害」の項に載ってるでよ。
posted by koteitan at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

エエエエッッックスッ!!

いや、ActiveXなんだけどね。
なぜか、CAPCOMのアーケード版X-MENの超必のかけ声が
頭でループする件について。 歳ばれそう… orz

なんやかんやでActiveXをポチポチとやってみたんだが
IEつかブラウザ側から値を渡す方法がよくわからん。
プロパティを使えばそりゃできるんだけど、そうじゃなくて
メソッドの引数にしたいんだよね。

VARIANT型にしてもBSTRにしてもIEが「型が違います」って
怒るしな。OfficeのOCXとかは明らかに値を渡しているから
やっぱ、OCX側の作り方なんだろうな。うーむ。
ま、本業でもなんでもないからいいんだけどさー。
posted by koteitan at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

Flash Player のアンインストールなど

なーぜーだー。
Netscapeを使う人にyoutubeを見る資格は無いということーかー。

最新のFlashPlayerに更新(9.0r28)すると、
Netscape(Gecko/20030624 Netscape/7.1)でひたすら
落ちまくる。
よって、最新は入れられない。戻す必要がある。
(1)アンインストール方法
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_14175.htm
(2)一個前バージョン
http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/installers/archive/fp9_archive.zip

当然のごとく、一個前なので一個前の機能でしかない。
netscapeもAOLが撤退してから、日本語版が出ないまま既に
5年ちかい。(英語版ならV8が既に出ているし、今年中にも
V9がリリースされるらしい。)
Netscapeでいくなら、英語版に挑戦するしかないのか…orz



posted by koteitan at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

Becky 共有について

長年悩まされ続けてきた、メーラーの問題についに終止符が!

なんて大層なものでもないのだが、複数PCを使い分けていて、
且つ、メールだけはどのマシンでも必ず同期されており、
送受信可能、ってのが理想だったのだが、遂に出来るようになった。
なんて事はない、BeckyのデータフォルダをNAS配下にするだけだ。
どのPCにおいても同じディスク上のメールデータを読み書きするので
アドレス帳なども全て共有される。すばらしい。
このメールはあっちで受信したから、エクスポートして同期させて…
云々かんぬんが無くなった。
速度面もメールデータ程度なら問題にならないので、複数PCで
Becky使いならオススメ。

posted by koteitan at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

エフェメラルポート

なんかめちゃくちゃかっこいいな、カタカナだと。

まぁ、ウェルノゥンポートの反対語(対義語か?)なんで。
なんてことはございません。
大抵は1024〜5000のことですよねぇ。(´-ω-`)

http://e-words.jp/w/E382A8E38395E382A7E383A1E383A9E383ABE3839DE383BCE38388.html

特定の用途(プロトコルでの使用が推奨されておらず、一時的な通信のために自由に利用できるポート。ダイナミックポートとも言われる。「ephemeral」は「短命な」の意。
posted by koteitan at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

[HTTP]mod_rewriteめも

mod_rewiteについて。
リクエストされたURLに対して、正規表現マッチングを行い、
変換したURLへ書き換える。
方法として、サーバー内で完結させる方法と一旦クライアントへ戻す方法
(Redirect)がある。

似たようなものとして、Redirectのディレクティブがある(mod_Alias)。
両方試してみたが、mod_aliasのほうが軽いね。

こんな感じで設定する。
<VirtualHost *>
Redirect /redirect http://localhost/cgi-bin/env.cgi
RewriteEngine On
RewriteLog "logs/rewrite.log"
RewriteLogLevel 3
#RewriteBase "C:/IBM HTTP Server 2.0/htdocs/ja_JP"
RewriteRule rewrite$ cgi-bin/env.cgi [L,R]
#RewriteRule rewrite$ index.html [L,R]
</VirtualHost>

しかし、このルールってのはマッチング順番とか、十分吟味しないと
・わけのわからんURLへリダイレクト
・自分自身へリダイレクトしてしまう無限ループ
なんかが簡単に起こりそうなんだが…。


詳しくは、リンク先参照
続きを読む
posted by koteitan at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

Netscape めも

私は長年、netscapeを利用している。IEは仕事でしかつかわない。

ついうっかり、フォーム送信のダイアログにおいて「常に確認する」の
チェックを外してしまった場合の対処法。

(1)NNを終了する
(2)pref.jsを開く
 普通は、Document and Setting/usrname/ApplicationData/Mozila/Profiles
 以下にある。
(3)下記の表記を探す
user_pref("security.warn_submit_insecure", false);
(4)trueがデフォルト値なので、trueに直しNNを起動する。
(5)googleやyahoo等で検索してみて、直っていることを確かめる。

っと、おためしあれ。くれぐれもpref.jsを修正するときはバックアップを
取っておくことを忘れずに!
NNが起動しなくなった!ヽ( ´Д`)ノ; ウワァァン
ってなっても当方は保証しませんので、自己責任でどうぞ。

posted by koteitan at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

tetherealの使い方

tethereal.exe
 CUI版のethereal。CUIにてキャプチャの開始等ができるが
 実際に使うところはどこぞで取得した巨大なキャプチャファイルを
 テキストベースへ変換するとき等々。

例:
取得したクソでかいキャプチャファイルがcap1.capとすると

一覧表示
 tethereal.exe -r cap1.cap

テキスト表示(フレーム毎の詳細データ)
 tethereal.exe -V -r cap1.cap

HTTPリクエストのみテキスト表示(フレーム毎の詳細データ)
 tethereal.exe -V -R http.request==1 -r cap1.cap

-R以下にGUIのときに使うフィルター条件を入力する。

最近はetherealって言わないで、 Wiresharkって言うんだっけ?
posted by koteitan at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする