2009年03月19日

Accessの制限事項

Excelに纏められたデータを分析するにあたって、
あまりにも量が多いため、Accessに入れてDB化し、
SQLでうりゃうりゃとやる予定だった。

10年ぶりぐらいにVBと戯れ、Access からExcelを開き、
セルをぐりぐり回しながら、レコードを追加していく。
終わる気配がしない。遅すぎる。
AccessからExcelを参照するにあたってごちゃごちゃしてるからだ。

面倒なので、Excelのみのマクロで一旦CSV化する。
さすがに早い。1000倍ぐらい早い。

できあがったCSVファイル 1.89 GB (2,034,749,440 バイト)

アクセスでデータの取り込み開始

エラー発生。 ← いまここ

原因?制限に填ったんだよ。
アクセスのテーブル制限は↓
2 GB からシステム オブジェクトに必要な領域のサイズを引いた値
http://office.microsoft.com/ja-jp/access/HP051868081041.aspx

ハッハッハ、元データが2GB近いのに入るわけないわな orz
しょうがないから、開発機のDB2にインポートした。

驚愕の事実として、この分析はやっぱり要らないと、いま聞いた件。
いいけどね。いつものことだし。
accessちょっと久しぶりで面白かったし。(´Д⊂グスン


posted by koteitan at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

windowsの検索におけるアーカイブ無視

XPからだっけか、windowsでファイル検索を行うと親切なことに
zipやcabなどのアーカイブ内も検索してくださる。

そうなると、検索結果から一括でコピー-貼り付けなどが出来ない、
同じファイルを何個も表示するなど(´Α`)ウザイことこの上ない。

アーカイブファイルをディレクトリの様に扱う機能は便利なので
普段は使いたい。
この機能は簡単にOFF/ONできる。
ファイル名を指定して実行を選び、下記のコマンドでOK。
OFF
regsvr32 /u zipfldr.dll
regsvr32 /u cabview.dll

ON
regsvr32 zipfldr.dll
regsvr32 cabview.dll

しょっちゅうやる人ならバッチファイルにでも
組んでおけばいいんじゃないかなー。
posted by koteitan at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

使い捨てメール

まぁ、なんとも名前通りなんだけどさ。

http://tsukaisute.net/


20分だけ使える有効なメアドを発行してくれる。
使い道はいろいろあるんじゃないかな。

疑問なのは、これの運営になんのメリットがあるのだろう?
単なるボランティアなのか? フリーメールみたいに広告を
定期的に配信することもできないし・・。

どういうビジネスモデルなんだろう?
posted by koteitan at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

CUIでブラウジング

(=゚ω゚)ノぃょぅ

CUIでこっそり2chをブラウジングしたいとか言う
フレが居るので、書いてみる。

(1)wgetでうりゃうりゃ
コマンドラインでファイルをゲットしておけば、
あとは好きに汁。でかいファイルのダウンロードや、
通信速度測定など、いろいろ使えるよ。

(2)Lynxなどのテキストブラウザを使う
こっそり2chならこれで問題なかろうて
他にもこういうのもある

(3)自作
ぷろぐらまーたるもの自力でつくらんかい、と
いうのはもう古くさいんだろうな・・

import java.io.*;
import java.net.*;
class J{
 public static void main(String a[]) throws Exception
 {
  String s="";
  BufferedReader b = new BufferedReader(new InputStreamReader(((new URL(a[0])).openConnection()).getInputStream()));
  while ((s=(String)b.readLine())!=null) System.out.println(s);
  b.close();
 }
}


サーセンwwwww 12行も要りました。
要のコードは5行も無いからOKしてくれ。

posted by koteitan at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

[Excel]ワークシート数をゲット

挿入-名前-定義からテキトーに名前決めて、

現在のワークシート番号
 = GET.DOCUMENT(87) + Now()*0

ワークシート合計
= GET.WORKSHEET(4) + Now()*0

Now()を入れてるのは再計算させるため。
VER4.0関数という黒歴史な関数らしく、今後のバージョンも
サポートされるかわからんちん。
無責任参考リンク
posted by koteitan at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

Ethereal(winshark)の文字化けの読み方

キャプチャして、あるパケットから「Follow TCP Stream」で
リクエストを再生とかはよくやるとおもうんだけど、
そんときのデータが、

\213\203\222[\200@ ・・・・

みたいに数字三つの区切り+ASCII文字になっている場合の読み方である。
これは2バイト文字が化けちゃっているので、

・数字3つは8進数である。
・ASCII文字は2バイト文字の片割れで対応した文字があったから
 無理矢理変換されている。

よって、8進数を16進数に戻して、asciiはコード表とつきあわせれば
HEXダンプに戻るので、あとはバイナリエディタとかで見ればいい。
文字数が10ぐらいなら手動でもなんとかなるが、量が多い場合は
スクリプトとかでやらないと日が暮れる。

ちなみに元のキャプチャデータさえあれば、そんな面倒なことをしなくても、
該当のHEXダンプ部分をExport To Fileすれば、そのまま読めるけどね。


posted by koteitan at 10:54| Comment(1) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

シンボリックリンクを探す方法

シンボリックリンクを探す方法

find /hogehoge -type l

c⌒っ*゚∀゚)っφ メモメモ..
posted by koteitan at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

複数ファイルの一括置換

まぁ、unixならシェルでやりゃあいいんだが。
DOSでやるのもたまにはオツなものだ。

(1)置換したい一覧のperlスクリプトを書く
s/hoge/hage/g;
s/fuga/uga/g;
s/mama/papa/g;

こんな感じでsub.plとか適当な名前で作る

(2)列挙するバッチを書く
for /d %%i (.\hoge\*) do (
perl -p sub.pl %%i\conf.ini > %%i\conf.ini.new
)

こんな感じで。DOSのバッチなんかしらねぇよヽ(`Д´)ノウワァンなら
cygwinでもなんでも入れてくれ。bashでもcshもなんでもいいやろ。
もちろんperlやrubyやpythonでそのまま書いてもいいんだけどね。


まぁ、なんつうか、100も200もあるファイルを修正するのに
いちいちエディタで開いて、ぺちぺちとなんてやってられねぇ、って
話だわな。確認とかもgrepなりなんなりで一緒に書いておくと
( ゚д゚)ウマー

余談
posted by koteitan at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

[Windows]ハードウェアの取り外し

ホットプラグなハードを抜き差しするときに、
タスクトレイから、ハードウェアの取り外しを行うんだが、
そのアイコンが消えちゃった時の対処方法。

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd02.nsf/jtechinfo/SYJB-036252B

1. [スタート]−[ファイル名を指定して実行] から rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll を実行します。

そうすると、いつものダイアログがでてくるので、
下にある「タスクバーに取り外しアイコンを表示する」をチェックする。

いやー、いきなりでなくなって焦ったんよ。
間違ってチェックを外しちゃっただけなんだけど。
posted by koteitan at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

[Windows]クラッシュしたソフトの解析

ワトソン博士から、ダンプを取得し、
エラーの原因を特定する方法

http://support.microsoft.com/kb/275481/ja
http://support.microsoft.com/kb/246084/ja

再現してくれない障害に関しては_
posted by koteitan at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

昔のIE

開発者やユーザーの便宜も図ってくれ>M$

古いServcePackや、古いIEのインストーラがダウンロードできない。
既にサポートを打ち切っているので、まぁ当然なのかもしれないが。

しかし、現場では化石のようなPCに化石のようなOSが稼働している
場合もあるのだ。バージョンアップがおいそれとできない状況も
察してくれっての。サポートなしのOwnRiskでいいから
提供だけしてくれればいいのに。Netscapeみたいに。

そんなあなたにOwnRiskでこのサイト
昔のバージョンが単体動作版として提供されています。
posted by koteitan at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

slewモード

ntpにてslewモードというのがあるが、
windows Timeではちょっと名前が違っていて、
「MaxAllowedPhaseOffset 」というレジストリで調整するらしい。

( ´・∀・`)へー

参考リンク 
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winntp02/winntp02_03.html
http://support.microsoft.com/kb/224799/JA/
posted by koteitan at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

[Windows]署名の確認方法

こんなコマンドがあるんやね。

C:\WINDOWS\SYSTEM32\SIGVERIF.EXE

署名を一気に確認してくれるコマンド。
ぁゃιぃドライバをいれたがどれか解らないときとかに
いちいちデバイスマネージャーで確認してたら
日が暮れてしまうので、これで一気にスキャンして発見しよう。

sigverif.png

他にシステムファイルをスキャンするコマンドとしては
c:\windows\system32\sfc.exe というコマンドもある。
posted by koteitan at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

windowsXP で自動的に電源を切る

表題の通りなのだが、でかいファイルをコピーしてから寝よう、
と思って、ただひたすら、ダイアログを見つめてもしょうがない。
ここは、勝手に電源を切ろう。

widowsXP/Server2003 には 
%windir%\system32\shutdown.exe という
プログラムがある。これはコマンドで電源を切ったり、
再起動するシロモノである。Unixとかでは当たり前にある。
オプションなどはなんにも引数をつけずに呼び出せば
出るのでいいとして、
自動的に切るにはどうするか、

  1. ATコマンドで
  2. バッチで

ぐらいですか。
続きを読む
posted by koteitan at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

[linux] 物理ディスクの追加

smitty lvm … とかではないんだなー。

追加しだデバイス番号を考えて、今回はscsiの2個目だから
/dev/sdb になる (/dev/sda → /dev/sdb→ /dev/sdc …)
IDEならば /dev/hda → /dev/hdb→ /dev/hdc らしい。
  1. fdisk /dev/sdbで領域確保 … smitty lv
  2. fdisk -l /dev/sdb で作成済みを確認できる … lspv hdisk0
  3. mke2fs /dev/hdb1 でファイルシステム作成 … smitty fs
  4. mount /dev/hd1 /hoge … smitty mount
  5. vi /etc/fstab … smitty mount


うーむ、こうしてaixと比較してみると、
smitty∩(・ω・)∩ ばんじゃーい
F6でコマンド出せば直接実行されているコマンドの勉強もできるよ。 「問題判別ガイド」の「ディスク障害」の項に載ってるでよ。
posted by koteitan at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

エエエエッッックスッ!!

いや、ActiveXなんだけどね。
なぜか、CAPCOMのアーケード版X-MENの超必のかけ声が
頭でループする件について。 歳ばれそう… orz

なんやかんやでActiveXをポチポチとやってみたんだが
IEつかブラウザ側から値を渡す方法がよくわからん。
プロパティを使えばそりゃできるんだけど、そうじゃなくて
メソッドの引数にしたいんだよね。

VARIANT型にしてもBSTRにしてもIEが「型が違います」って
怒るしな。OfficeのOCXとかは明らかに値を渡しているから
やっぱ、OCX側の作り方なんだろうな。うーむ。
ま、本業でもなんでもないからいいんだけどさー。
posted by koteitan at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

Flash Player のアンインストールなど

なーぜーだー。
Netscapeを使う人にyoutubeを見る資格は無いということーかー。

最新のFlashPlayerに更新(9.0r28)すると、
Netscape(Gecko/20030624 Netscape/7.1)でひたすら
落ちまくる。
よって、最新は入れられない。戻す必要がある。
(1)アンインストール方法
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_14175.htm
(2)一個前バージョン
http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/installers/archive/fp9_archive.zip

当然のごとく、一個前なので一個前の機能でしかない。
netscapeもAOLが撤退してから、日本語版が出ないまま既に
5年ちかい。(英語版ならV8が既に出ているし、今年中にも
V9がリリースされるらしい。)
Netscapeでいくなら、英語版に挑戦するしかないのか…orz



posted by koteitan at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

Becky 共有について

長年悩まされ続けてきた、メーラーの問題についに終止符が!

なんて大層なものでもないのだが、複数PCを使い分けていて、
且つ、メールだけはどのマシンでも必ず同期されており、
送受信可能、ってのが理想だったのだが、遂に出来るようになった。
なんて事はない、BeckyのデータフォルダをNAS配下にするだけだ。
どのPCにおいても同じディスク上のメールデータを読み書きするので
アドレス帳なども全て共有される。すばらしい。
このメールはあっちで受信したから、エクスポートして同期させて…
云々かんぬんが無くなった。
速度面もメールデータ程度なら問題にならないので、複数PCで
Becky使いならオススメ。

posted by koteitan at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

エフェメラルポート

なんかめちゃくちゃかっこいいな、カタカナだと。

まぁ、ウェルノゥンポートの反対語(対義語か?)なんで。
なんてことはございません。
大抵は1024〜5000のことですよねぇ。(´-ω-`)

http://e-words.jp/w/E382A8E38395E382A7E383A1E383A9E383ABE3839DE383BCE38388.html

特定の用途(プロトコルでの使用が推奨されておらず、一時的な通信のために自由に利用できるポート。ダイナミックポートとも言われる。「ephemeral」は「短命な」の意。
posted by koteitan at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

[HTTP]mod_rewriteめも

mod_rewiteについて。
リクエストされたURLに対して、正規表現マッチングを行い、
変換したURLへ書き換える。
方法として、サーバー内で完結させる方法と一旦クライアントへ戻す方法
(Redirect)がある。

似たようなものとして、Redirectのディレクティブがある(mod_Alias)。
両方試してみたが、mod_aliasのほうが軽いね。

こんな感じで設定する。
<VirtualHost *>
Redirect /redirect http://localhost/cgi-bin/env.cgi
RewriteEngine On
RewriteLog "logs/rewrite.log"
RewriteLogLevel 3
#RewriteBase "C:/IBM HTTP Server 2.0/htdocs/ja_JP"
RewriteRule rewrite$ cgi-bin/env.cgi [L,R]
#RewriteRule rewrite$ index.html [L,R]
</VirtualHost>

しかし、このルールってのはマッチング順番とか、十分吟味しないと
・わけのわからんURLへリダイレクト
・自分自身へリダイレクトしてしまう無限ループ
なんかが簡単に起こりそうなんだが…。


詳しくは、リンク先参照
続きを読む
posted by koteitan at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする