2013年01月30日

[その他]knnopix で nolistenをはずす方法

いやはや、最近はセキィリティ対策でデフォルトだとXServerはListenしてないのだなー。

で、サーバーセンターの画面をこっちに飛ばしてこようとしてドハマリしたので
メモしておこうと思う。同様にXの画面飛ばしたいけどlinux機ねーし、インストールメンドイし、
って状況あるあるやと思うしね。

KDEの設定と、/etc/X11/xinitをいじくったら
CentOSとかではいけるっぽいんだけどどうにもうまくいかない。

http://starfall.ddo.jp/Linux/tech/restartx/
http://d.hatena.ne.jp/ruicc/20090108/1231392872
http://cosmo0920.wordpress.com/2011/02/13/ubuntu10-10%E3%81%A7x-sever%E3%82%92%E5%81%9C%E6%AD%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF/
http://ubuntu-linux.seesaa.net/article/162302280.html

で、起動時のシェルを順序に読んでいくという原始的方法でさぐっていくと
init.dの中にknnopix-startxというシェルがあり、こいつがinit時に呼ばれるXの起動コマンド
これが罠。
いくらKDEやX11の設定

 /etc/kde4/ /etc/X11/xinit をいじくったところでよまれやしないので、いみなくもう3時なわけだ。

knnopix-startx の中にnolistenが直書きされているので、これを修正する。

そして、ctrl+Alt+F1でコンソールにいき、init3 でCUIモードへ、init5でセッション再開、nolisten消えてる、とこういうからくり。
インストールモードやと設定効きそうだがねぇ。やってないけど。
まぁ、X使いたいだけだと最近のじゃなく、もっと古いディストリをゲットしてくればおkという話もあるんだがね。イントラネットで外部接続無いし。
posted by koteitan at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

[HTTP]キャッシュ制御について

cache コントロールのヘッダの種類について


pragma:no-cache HTTP1.0
http://www.w3.org/Protocols/rfc1945/rfc1945

cache-control:max-stale=0; HTTP1.1
http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec14.html#sec14.9.3

キャッシュぐらいどうでもいいやん、リロードしたええだけやろ?
とか思うあなたにはこれ。

http://www.ipa.go.jp/security/awareness/vendor/programmingv2/contents/405.html

キャッシュにセキュア情報が載ること自体ナンセンスだが、
それをさらに取得されてしまう、なんてことが起こったら目もあてられない。



posted by koteitan at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

コマンドラインでhttps

もう、export DISPLAY=フニャフニャ:25 xhost +hoge すらメンドイ時用

openssl s_client -connect www.oresama_server.fuga:443

プロンプトになるので、HTTPのやりとりを打つ。

GET /abeshi.html

アー('A`)マンドクセ
posted by koteitan at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

mscgen

mscgen というツールをご存じだろうか。

これは下のようなシーケンス図を楽に作成するものだ。
こんな図をエクセルやパワポで作るとそれこそ小一時間かかるが、
mscgenなら5分もいらないし、追加修正もとっても簡単。
だってテキストだもの。

hashbreak.msc.png

これを作成した元テキストはこんなの。文法はとっても簡単なので、
マニュアルを見るよろし。角度を付けることも可能なので、
TCPIPのシーケンスなども書けるし、それこそパケット解析結果から
テキスト処理して、自動生成させれば巨大な図も楽々。
パワポで苦労する必要はない。
(もっともTCPIPのシーケンスだけなら、wiresharkの機能で描けるんだけどね)

msc {
a [label="worker1"],b [label="hashMap map"],c [label="worker2"];

a->b [label ="put()"];
---;
b->b [label ="expand()"];
b->b [label ="copy array()"];
c->b [label ="put()"];
---;
b->b [label ="expand()"];
b->b [label ="copy array()"];
b->b [label ="copy back()"];
---;
b->b [label ="copy back()"];
---;
}


こういうテキストをつくって、cygwinのプロンプトから
mscgen -T png -i hoge.msc -o hoge.png みたいにやるとできます。

そんなコマンドネーよ!って出たらsetup.exeから、追加導入汁。
ちなみにこの図はsyncしてないhashmapの使用により無限ループする動きのシーケンスである。
コピーバックが同時に起こるとなるんだな。
一体何年言い続けてるんだろう、俺。同期汁!と。
posted by koteitan at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

puttyでsshトンネル

備忘録
最近物忘れ激しくてなぁ・・。


便宜上、ローカルPC(windows)をA
グローバルIDをもつ中継サーバーをB
本来アクセスしたいBと同じローカルIPをもつサーバーをCとする。

(1)Aで、putty起動、ssh接続
(2)設定を開き、接続−ssh-トンネル ダイナミックにチェック
(3)源ポートに適当なポート番号を(Aのポートで空いているもの)
(4)IE/FireFox等のプロキシ設定を開く
(5)socksホストのところに127.0.0.1:(3)のポート番号
(6)AのブラウザでBから見たCのIP、ポートでアクセス

変なところに管理コンソールが居て、wsadminでもできるけど
面倒だなー、って時にどうぞ。
無論、Bとかにsshdが立ち上がっていることが前提ですぜ。
posted by koteitan at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

while read LINE

なんか停止中広告出てるし。
jythonネタも無いので特に更新無いんだよ・・。
どーでもいいパラメータのズレ指摘されて

AdminConfig.modify(id,[["description","テスト用です"]])

とか書いてると、モチベーションとかやる気って音が聞こえるぐらい落ちるんだぜ。
すげぇ!

閑話休題

表題の件だけど、ファイルを読んで1行ずつ処理〜みたいなのでよく書くイディオム
かもしれない。

だが、

1)
LINEをecho すると 行中に*があると`ls $pwd`に置き換えられてファイル一覧がでる。
これを防ぐには echo "$LINE" とする。

2)
文字列中にタブ文字やその他区切り文字があると、readのところで切られる。
ソースコードとかにやると、綺麗に左詰めされる。
これを防ぐには while IFS= read LINE と書き、区切り文字を減らす。

3)
文字列の最後に「\」があってもLINEに入った時点で消される。

あーあああああああ、(`皿´)ウゼー

つ perl

つ python

つ java

もう面倒なので perlで。だれか(3)のスマートな解決方法あったらきぼんぬ。
posted by koteitan at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

[jython]バージョンについて

XMLファイルをあーだこーだとpythonでやる場合、PyXMLというものが関わってくるんだが、これにはバグがある模様だ。

http://www.prasannatech.net/2008/06/jython-and-pyxml.html

もう、まさにコレを踏んだ。
対策はバージョンアップ汁だ・・・と・・・?

絶望させるコマンド
wsadmin.sh -lang jython
wsadmin>sys.version
'2.1'

アーッハッハッハ。ハッハッハ。ハ。(´Д⊂グスン

XMLの処理をjavaで書かんといかんのか、マジか。

posted by koteitan at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

[apache]アクセスログの時間

1.3系ではレスポンスを返した後の時間
2.0系ではアクセスを受けた時間

アクセスがXにあり、Y時間かかって応答したとすると

1.3系ではX+Y 2.0系ではXで表記される。


apacheのログに出る時刻はバージョン1.3.xと2.xとで違う
http://neta.ywcafe.net/000603.html


http://httpd.apache.org/docs/1.3/logs.html#common
The time that the server finished processing the request. The format is:

http://httpd.apache.org/docs/2.0/en/mod/mod_log_config.html
%...t Time the request was received (standard english format)


いかにもTipsて感じがするのぅ。
IHSではどうなんじゃろうと思うが、今は試す暇がないな。
まぁ、Powerd by Apache だから同じだと思うけど。
posted by koteitan at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

[websphere][DB2]メモ書き

人間0x20歳になると物忘れが激しくなる。
というより記憶力が落ちてくる。
瞬間記憶の低下もそうだが、長期記憶へ変換されにくくなる。
悲しいが、脳のメカニズム上仕方がないらしい。
だから年寄りになると同じ話を何回も語るようになる。
これは一度言ったかどうかが長期記憶へと変換されにくいからである。
(記憶から引き出したか、どうかを覚えていない)
疑似体験するには酒に酔えばよい。
酔っぱらいが同じ事ばかり繰り返す、記憶が飛ぶのは同じメカニズムである。

前置き永杉

DB2 Express-Cのライセンスや制限について
http://www.ibm.com/developerworks/jp/offers/db2express-c/faq.html
今北産業で書くと
・2GBまでしかメモリは使えない
・常に最新のFixが適用されたバージョンしか提供されない
・無制限であるが当然サポートはない

WebSphereのcollectorツールが非推奨になっている件
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/wasinfo/v7r0/topic/com.ibm.websphere.base.doc/info/aes/ae/ttrb_runct.html?resultof=%22%63%6f%6c%6c%65%63%74%6f%72%2e%73%68%22%20

collectorを実行すると、代わりにAutoPDとやらを使えよ(^ω^)
とか言ってくる。そんなのどこにあるのか、というと
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24008662
後付でインストール?

で、何者かというと
http://www.ibm.com/developerworks/jp/autonomic/library/ac-autopd/

GUIが立ち上がって、自動で資料をあつめて、
WebSpherePotalが立ち上がって管理してくれて、STSCへFTPもしちゃうよ。てことはインターネット接続が必要、とかかな。

( ゚д゚)ホゥ・・・・




posted by koteitan at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

perl 1ライナー

1行ずつ取り出し、標準デリミタでsplitしつつ何かする。

perl -lane "print $F[3].' '.$F[12]"

IHSのアクセスログの簡易解析とか。http_plugin.logの分析とか。
posted by koteitan at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

Excelで空白セルを参照すると'0'と表示されてウボア

ただでさえ、大嫌いな書類作業で不毛で問題発生時に責任なすりつけあいの証拠にしかならないようなどうでもいい資料でテンションダダ下がりなのに、セル参照したら0とかなって、
「あqwsでfrgつjきおlp;!!!!!」

とかなって調べてみると、エレガントな方法があるんだねぇ。
(表示形式をユーザー定義にして「[=0]""」)

Excelで空白セルを参照すると0と表示されてしまう問題を解決する
http://informatics.cocolog-nifty.com/news/2008/07/excel0_b14b.html

IFだと毎回計算してしまうから遅いという問題や、
空白になってしまったから計算がややこしくなるといった問題も
(*´Д`)スキーリ
posted by koteitan at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

apachectl の-k について

結論から言おう。あっても無くてもよい。
無ければ自動で付与される。

-k無いじゃないか!と力説されたのを思い出した。
川´⊇`川 ド-デモイイヨと言いたかったが空気読んで黙ってた。まる。


http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/programs/apachectl.html

start
Start the Apache httpd daemon. Gives an error if it is already running. This is equivalent to apachectl -k start.
stop
Stops the Apache httpd daemon. This is equivalent to apachectl -k stop.
restart
Restarts the Apache httpd daemon. If the daemon is not running, it is started. This command automatically checks the configuration files as in configtest before initiating the restart to make sure the daemon doesn't die. This is equivalent to apachectl -k restart.


equivalent  ━━ a., n. 同等の, 同価値の; 等量の; 同義の ((to)); 同等の物; 相当する物


gracefull〜 ってオプションがよく使われるのかねぇ。
(゚Д゚)グレイス(・∀・)フル! って叫びたくなりませんか、俺だけですか
そうですか・・・。

お行儀よく(gracefull)って意味ね。
しかかり中のアクセスが終わってから終わる(再起動する)などなど。
稼働中に再起動しなければならない血涙状態の時などに・・。

って、そんな障害のときはアクセスは大量に滞留(←ダジャレw)してる
わけで障害なんだから保護とか無視でさっさとkillした方がよいかも。

ケースバイケースですな(´-ω-`)
posted by koteitan at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

windowsのKeepAliveTime

windowsがKeepAliveを送信する間隔はデフォルト2時間。
レジストリから変更可能だが、これだと全体が変更されてしまう。

http://support.microsoft.com/kb/314053/

プログラマブルにも変更は可能で、
ここの記事がすごくわかりやすい。

winsock socket単位にKeep Alive Time設定
http://www.jurabi.jp/blog/2008/03/01/winsock-socketaiekeep-alive-timeassae/

(トラックバックURLがわかりません・・・orz)

javaだと、このあたりですかねぇ。
http://sdc.sun.co.jp/java/docs/j2se/1.4/ja/docs/ja/api/java/net/SocketOptions.html

ちなみにアプリケーションで上書きされるわけで、
余談だが、IEのタイムアウトはこのあたり。

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0682.html
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;181050
http://support.microsoft.com/kb/813827/ja
posted by koteitan at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

Windowsで別ユーザー実行

linuxで言うところのsudoであり、aixで言うところの
su -c 。

windowsでは runas コマンド。


http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/758runascmd/runascmd.html
posted by koteitan at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

windows(2000,XP)でのパフォーマンス測定

AIXのnmonみたいなのがあるわけで、
コントロールパネル-管理ツール-パフォーマンスで。

それぞれの測定値に関しては
この本を見て頂くか、








以下のサイトなどを参考にされるとよいでしょう。

メモリ使用量の調査。用語メモ書き…
http://jehupc.exblog.jp/8104558

Windowsパフォーマンスモニタ
http://www.voice-com.net/news/winpfm/

パフォーマンスモニタの監視項目 [Windows]
http://a-programmer.blog.so-net.ne.jp/2006-12-05


見極めてディスクI/Oだ!!って場合は
IoPageLockLimitなんかを以下のスレ857を参考にいじくってみるなども
いいかもしれんが、本当にパワーが足りていないなら焼け石に水かもしれんよ。
http://pc.2ch.net/win/kako/1007/10074/1007435105.html

(6/17 追記)
トラックバック頂いたので追記しておく。
元の情報によると、winXPSP3以降では無効なパラメータの模様

(6/17さらに追記)
原典発見。
http://www.msfn.org/board/index.php?showtopic=25684
IoPageLockLimit

This registry key isn't used in Windows 2000 Datacenter Server and is no longer used in Windows 2000 starting with Windows 2000 Service Pack 1

Source: Inside Windows, Third Edition, chapter 7: Memory Management

posted by koteitan at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

windowsで使えないファイル名

予約語というかDOSの名残というかなんというか。
昔、この類の名前を使ってwin95をクラッシュさせるバグがあったよね。

このblogがすごい丁寧に纏められております。

Windowsでファイル名に使用できない文字(列)
http://mist.clueup.org/blogs/1/archive/2008/01/15/The-file-name-which-cannot-be-used-with-Windows.aspx


(トラックバックURLがわからない・・)

microsoftの公式は
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa365247.aspx
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa363858.aspx

posted by koteitan at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

[Perl]再帰的に辿る

ビバッ! 高級言語!

再帰的にすべてのファイルを処理する。File::Find::find
http://d.hatena.ne.jp/perlcodesample/20080530/1212291182

ディレクトリ配下のファイル一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~MAS/perl/waza/filefind.html


これをC言語で書くと、( ゚Д゚)マンドクセー
C++だとライブラリがあった気がする。
Javaだと再帰で( ゚д゚)ウマーだがここまでお手軽じゃない。

複雑な階層構造を持つディレクトリ配下のファイル群に一定の処理を
加えたい場合に大変便利。

私の場合はそのファイルの上2行を切り落とし、1カラム目にディレクトリ名を
新エントリとして入れる、という処理だったんだが。
posted by koteitan at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

バッチファイルでのエスケープ処理

前のperlスクリプトの単体テストで
winの環境変数に入力値を入れなければならない。
しかし、環境変数に特殊文字「<」「>」なんかを入力すると
リダイレクトになってしまい、おかしくなる。
そういうとき、javaやC、その他言語では大概バックスッラッシュ「\」で
エスケープするものだが、この文字自体がパス区切り文字で意味を
持つ。

バッチファイルにおけるエスケープシーケンスは「^」。
これでエスケープしてやればどこにどんな文字でも書ける。
いやぁ、めちゃくちゃ調べたよ。

たどり着いたURL↓
炎のコマンドプロンプト入門
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/1227/variable.html

<(_ _)>カンシャシマス。
posted by koteitan at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Perl メモ

久しぶりに(3年ぶりぐらい?)にPerlスクリプトなんか書いたぜ。
最近スクリプトと言えばPythonで書くようにしてたからなー。

てなわけでいろいろ忘れてる(;´Д`)ハァハァ
思い出したり、調べたりしたことをメモしておく。

・変数スコープの縛りを強制
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50502585.html
use strict;
use warnings;

もともとCやJavaがメインな私にとって、局所変数が使えないなんて
ナンセンスでしかない。だから、この強制は大歓迎。
気軽に同じ名前の変数作りたいじゃない。名前考えるの面倒だし。

・Shift-JISの文字化けバンザイ
なぜかShit-JIS強制されたので、頭から煙ピーピー出しながら
一文字づつ検証したよ。もう。
http://homepage1.nifty.com/nomenclator/perl/shiftjis.htm
http://www.shtml.jp/mojibake/sjis_cgi.html
http://www.psl.ne.jp/perl/pdojo00c.html
http://pub.ne.jp/shigekun/?entry_id=1927192
http://www.din.or.jp/~ohzaki/perl.htm

・全角文字の検出
$str =~/(?:[\x81-\x9F\xE0-\xFC][\x40-\x7E\x80-\xFC])/

・定数の宣言
[Perlノート] Perlでの定数宣言(コンスタント宣言)
http://d.hatena.ne.jp/chaichanPaPa/20080315/1205571825

use constant HANDVALUE_GUU => 0;
use constant HANDVALUE_CHO => '1';
use constant HANDVALUE_PAA => 1 + 1;
use constant HANDVALUE1 => [0, 1, 2];
use constant HANDVALUE2 => {GUU => '0', CHO => '1', PAA => '2'};
print HANDVALUE_GUU, "\n";
print HANDVALUE_CHO * 10, "\n";
print HANDVALUE_PAA, "\n";
print HANDVALUE1->[1], "\n";
print HANDVALUE2->{PAA}, "\n";



・未定義変数の判別
http://www.ksknet.net/perl/defined.html

if (defined $hoge) {







posted by koteitan at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする