2008年05月27日

[DB2]チェックペンディングかどうかの確認

よくわからんなー。
マニュアルにはSYSCATのSTATUSを見ろ、とある

つまり、わけわからんくなったら、

db2 "select tabschema,tabname,status,access_mode from syscat.tables"

で、status=N,access_mode=F でないテーブルがチェックペンディングだ、ということらしい。

ペンディングの解除には、set integrity for TBL immediate checked

(詳しいコマンドは → SET INTEGRITY )
posted by koteitan at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DB2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98175480

この記事へのトラックバック