2017年03月31日

log4j2の設定ファイルの場所

結論から先に書くと WEB-INF直下ではなく、srcの直下

classloaderが探しにいくので、配置されたときの/web-inf/classesより上はダメ
クラスパスが通っているところでもよさそうだ。

しかしそんなことするぐらいなら、-Dで指定するほうがいいよな。

http://logging.apache.org/log4j/2.x/manual/webapp.html#ContextParams

うまく読まなかったら、エラーメッセージに〜〜ってシステムプロパティをTRACEにしてみろ
ってでるから、それにしたがって設定すればConfigのロードの動きが見えるようになるので、
役に立つと思います。
posted by koteitan at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448609051

この記事へのトラックバック