2017年02月23日

IISのエラーログの場所

(;´Д`) IISなんか20年前ぐらいに触っただけなんだが、超進化しとるな・・。

apacheとかだとデフォルトならAccessLogと同じ場所に出力されるエラーログも
やっぱり独自路線のIIS。

おもくそ探して このフォーラムのdeeplfoさんのコメ

OK, seems like I found my answer, from here: http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;en-us;820729

"The HTTP API creates a subfolder HTTPERR in the specified folder, and then stores the log files in the subfolder. This subfolder and the log files receive the same permission settings. The Administrator and Local System Accounts have full access. Other users do not have access."

So, it seems that the HTTP API uses the root path of the logging folder specified in the IIS logging configuration and in there it creates the HTTPERR directory and sticks all the httperrxxx files there. 

つまり、ここ


んで、デフォルトやと、

%SystemRoot%\System32\LogFiles\HTTPERR 以下

アクセスログと同じ場所でええやん、と思うんだがここはやっぱり独自路線やなぁ・・。
変更もレジストリっぽいし。


こちらにも詳しく記事がありました。
puti se blog 〜   IISのエラーログはどこにあるのか?エラーログのパス。




posted by koteitan at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック