2017年02月20日

[DB2] INDEXREC

索引のリビルドを自動でやってくれたりする素敵なパラメータだが、
設定値の挙動はややこしいので、ここにメモしておこう。

https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/en/SSEPGG_10.1.0/com.ibm.db2.luw.admin.config.doc/doc/r0000258.html
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21600652

この注意点がキモやね。

When a database terminates abnormally while applications are connected to it, and the autorestart parameter is enabled, a RESTART DATABASE command is implicitly issued when an application connects to a database. If the database terminates normally, then the RESTART DATABASE command must be issued before any connections are made to the database, otherwise index recreation does not take place. If the command is not issued, the invalid indexes are rebuilt the next time the underlying table is accessed.
posted by koteitan at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DB2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック