2007年05月09日

[PKU]初体験北京大学

いつも拝見させていただいているやねうらお氏のblogで
PKU参加を煽られていたので、乗ってみようと思った。
( http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20070504 )
言語にJavaが選べるようになっているし、JDKも5だから
それなりに勉強にはなるかナーと。(腕試しにもなるしね)
まぁC言語じゃない時点で、土俵から逃げてるとも言うが。(´・ω・`)
煽られていた問題はPKU1915である。
どれどれ、


  ( _, ,_)      ・・・Knight?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_  ・・・chess-move?
  \/    ./    ・・・a side of the chess bord (4 <= l <= 300)

  (;_, ,_)     ・・・あ、アルゴリズム問題ッ!!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ ・・・こりゃあかん、勝負以前の問題ッ!!
  \/    ./

というわけで勝負から逃げた。敵前逃亡。
負ける戦はしない、と昔のエロイ人も言っていたはず。
戦略的撤退。
多分、ビット演算の魔術を駆使するんだと思う。
でないと最悪の場合、300のn乗の演算になってしまい、TLE。
それこそブルージーンを持ってこないといけなくなってまう。

しかし、遠くから小石を投げるぐらいの悪あがきぐらいは
してもバチはあたるまい。
ということで、PKU1000。一番最初、ただの足し算一個。

static イニシャライザとか、命名規則無視とか
一行に複数詰め込むとか、文字コードを無視した読み取りとか
仕事でみたら張り倒されそうなコードで挑戦してみる。

111 Byte!!


4位。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
やねさんとは5byte。トップのOzyさんとは10byte。

世界は広いのぅ・・・orz




posted by koteitan at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PKU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41208887

この記事へのトラックバック