2013年01月30日

[その他]knnopix で nolistenをはずす方法

いやはや、最近はセキィリティ対策でデフォルトだとXServerはListenしてないのだなー。

で、サーバーセンターの画面をこっちに飛ばしてこようとしてドハマリしたので
メモしておこうと思う。同様にXの画面飛ばしたいけどlinux機ねーし、インストールメンドイし、
って状況あるあるやと思うしね。

KDEの設定と、/etc/X11/xinitをいじくったら
CentOSとかではいけるっぽいんだけどどうにもうまくいかない。

http://starfall.ddo.jp/Linux/tech/restartx/
http://d.hatena.ne.jp/ruicc/20090108/1231392872
http://cosmo0920.wordpress.com/2011/02/13/ubuntu10-10%E3%81%A7x-sever%E3%82%92%E5%81%9C%E6%AD%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF/
http://ubuntu-linux.seesaa.net/article/162302280.html

で、起動時のシェルを順序に読んでいくという原始的方法でさぐっていくと
init.dの中にknnopix-startxというシェルがあり、こいつがinit時に呼ばれるXの起動コマンド
これが罠。
いくらKDEやX11の設定

 /etc/kde4/ /etc/X11/xinit をいじくったところでよまれやしないので、いみなくもう3時なわけだ。

knnopix-startx の中にnolistenが直書きされているので、これを修正する。

そして、ctrl+Alt+F1でコンソールにいき、init3 でCUIモードへ、init5でセッション再開、nolisten消えてる、とこういうからくり。
インストールモードやと設定効きそうだがねぇ。やってないけど。
まぁ、X使いたいだけだと最近のじゃなく、もっと古いディストリをゲットしてくればおkという話もあるんだがね。イントラネットで外部接続無いし。
posted by koteitan at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317013910

この記事へのトラックバック