2012年12月18日

【OSS】OpenOffice → LibreOffice + Apache OpenOffice

SunがOracleに買収された影響を受けて、
OpenOfficeは2つに分裂しました。
詳しくは以下記事を参照

http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/moritalk/20120515_532730.html

背景には「OpenOffice.org」の独立性とオープン性、そしてコミュニティ活動を
重要視したプロジェクトメンバーの一部が、新しい組織“The Document Foundation”を外部に設立し、「LibreOffice」というソフト名で再出発することを決める


キーポイントはここでしょうね。
ようはOracleの水が合わなかったということでしょうか。(´-ω-`)

Javaの親 James Arthur Gosling氏もOracleとは合わなかったか、退社されましたよね。
(フェローの地位も無いし、給料は減るし、広告塔のピエロにされるし。そりゃ辞めるわな。)

しかし、この下りも気になりますよね

ちなみにApacheは、「OpenOffice.org」v3シリーズの派生版である「Lotus Symphony」を開発したIBM社の協力も得ている。


posted by koteitan at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | OSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック