2012年12月17日

【本】世界で闘うプログラミング力を鍛える150問 ~トップIT企業のプログラマになるための本

なんかすごいタイトルやけどな。
ozyさんのとこで発見して即購入。



コンテスト系よりは若干アルゴリズム難度はゆるめのようだけど、
前書きから抜粋させてもらうと

本書の問題はトップ企業が面接で使う問題であり、そこにはトップ企業が求める能力が凝縮されています。また、仕様の曖昧な部分を自分で適切に設定する問題や、特殊な環境を想定したプログラムを書く問題も面接ならではと言えるでしょう。さらにオブジェクト指向設計、並列・分散システム、データベースというような発展的なトピックの問題までもが含まれています

とあるので、総合力や、実戦力などが重視される傾向の問題なのかな。

電子版が欲しかったなぁ・・・。
posted by koteitan at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック