2010年03月01日

天下一将棋会

コナミから出ている全国対戦型将棋。
本当に発売するとは思ってなかったんだが、出ましたな。
麻雀とちがって実力差があればどうしようもネーから、
どうなんじゃろな。麻格んときみたく混んでないところに
限界がががw 24でええやん、とかおもったり。

で、やってきた。高島屋に柚風を買いに行ったついでともいう。
結果、2勝4敗。初段になり攻撃タイプと分類された。

内訳
勝1:いきなり角交換してきたので向かい飛車でごり押し
勝2:ダイレクト四間から6六角の両取り、終了
負1:矢倉入場前に速攻しかけるも、詰めろ逃れの詰めろの角打でひでぶ
負2:輝手!!勝機!!、つまり詰み発見なんじゃろうが既に10秒将棋。読み切れず、切れ負け
負3:同上
負4:詰めろまでいくも、想い出作りの桂王手から教科書通りに
   角で来られたが相駒はいくらでもあるぞ、うひゃひゃひゃと
   銀打したら龍が抜かれて終了のお知らせ。投了。心折れた。

今日の反省
 終盤力無杉。あと、その他ゲーム機の爆発音でビックリすると
脳内の将棋盤の駒がガラガラガラと落ちるという蚤の心臓だな。

定石定石定石定石定石!!が耳にこびりつき気味だw
posted by koteitan at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック