2010年02月15日

京都梅酒とにごりゆず酒

表題の酒は京都招徳酒造さんのお酒である。
普通、果実酒は焼酎などと、砂糖を入れて作る。
ちょっとお高くなると日本酒ベースになるが、
この場合もほとんどは醸造アルコールを入れる。
そうしねーと採算があわん。

駄菓子菓子、ここの梅酒・ゆず酒は純米酒・純米吟醸酒原酒
のみがベース砂糖ではなく蔗糖。
だからとてもとても飲み口がマイルドで
やさしい味である。刺すようなえぐみなど全くないからお酒が苦手な
人にこそ勧めたい。酒が飲めないなんてのは人生の95%ぐらい損してると俺は本心で思っている。

ゆずの方は女性向けの甘い甘いお酒
梅酒のほうは「( -д-) 、ペッそんな甘ったるい女子供用の酒が飲めるか
べらんめぇ!」な兄貴にこそ飲んで貰いたい。

駄菓子菓子、ゆずのほうが度数が高い(ゆず12度、梅10度)

便利なもので最近はネットで買えるみたいだ。
http://shoutoku-shop.com/

「京都梅酒」は商品名でぐぐると販売サイトに行けるでしょう。
(上記サイトで売っているにごり梅酒とは違うので注意。
2100円ぐらいで「京都梅酒」という商品名。
こっちは純米吟醸がベースなのでちょっとお高い)

で、バレンタインだというのにコレを買うための冒険談は






招徳さんのHPにあるように高島屋にて試飲販売有りと見た私は
エコポイントの商品券が届いていたこともあり、よく確認もせず
高島屋へGo。途中、福寿園でイチャイチャする人々を横目にいちもくさんに高島屋へ。
食料品売り場にはそりゃあ、ピンクな包装なものがヤケクソで売りにでてるが、目もくれず酒エリアへ。
試飲販売なはずなのになんか人がえらい少ない。

で、招徳さんじゃねぇええええ!!!
ハァアアアアアアアア????

困った時のiphone。もういちどHPを確認してみる。

・2/17(水)〜23(火) 高島屋京都店 B1階酒売場

あぁあああああ!! 11と17の読み違いぃぃぃ!!
俺の目は節穴シリーズかぁああ! orz

もうこうなったら何が何でも飲みたい。こういうときは悩むより
行動あるのみ。iphoneは便利ダーナー。招徳さんの蔵元は伏見だ。
四条からなら京阪一発でいける。(四条→丹波橋)
丹波橋からはiphoneのgoogleマップとナビウォークで問題なく
門扉がとざされている招徳酒造にたどり着けた。

うわぁああああああ!!休業日ぃぃぃ!小売りしてねぇええええ!!

近隣のスーパーやコンビニに入ってみるが、いいちことかよかいちとか白角とかしかない。oi、みす。オイ!

(´・ω・`)として、帰るか・・。と地図を見ると近所に
禁止正宗、もとい、キンシ正宗の蔵元がある。
キンシ正宗にもそりゃあうまい梅酒とゆず酒がある。
柚風「あまおす」と梅風「すっぱおす」だ。
これは日本酒ではなく米焼酎がベースではちみつで甘みがつけてある、焼酎ベースだから、度数はちょっと高い。
(`・ω・´)シャキーン この際こっちでもよいわ!とキンシ正宗、
門扉がとざされておったわ・・orz
こっちは小売りしてそうだった。

オチ?
晩ご飯のお買い物に行った伊勢丹で普通に売ってた件
posted by koteitan at 18:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもろいです。
帰りがてら梅酒を飲みに行くことにしました。
Posted by butineko at 2010年02月15日 20:48
梅酒専門店まで足を運んだのに、京都梅酒は、売り切れでした。
#menuにはあったのに...
http://twitpic.com/13ejh1
こんなん
Posted by butineko at 2010年02月15日 23:05
京都梅酒は純米吟醸の原酒でつくってあるから
すげー( ゚д゚)ウマーと付け加えて煽っておく。
Posted by koteitan at 2010年02月16日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック