2009年11月06日

[DB2]db2level出来ないとき

インスタンスが無い、又は要らないなどでdb2levelできないときに
バージョンを確認する苦肉の策

(1)db2licm -v
ライセンス情報から確認する。
→ これは大まかなバージョンしかわからない

(2)JDBCドライバから
cd <your_db2_installed>
cd java

jdk/jre/bin/java -cp db2jcc.jar com.ibm.db2.jcc.DB2Jcc -version

で、でたJDBCドライバのバージョンシグネチャと

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?rs=71&dc=DB560&dc=DB520&uid=swg21363866&loc=en_US&cs=utf-8&lang=en

をくらべる。
JDBC4.0を使っているのならdb2jcc.jarをdb2jcc4.jar
しかしこの場合、JDKを付随もものではなく、JDK6を用意せねばならない(WebSphereV7など)
さらに、4.0だとシグネチャが代わり、さっぱりわからん

C:\Program Files\IBM\WebSphere\AppServer\java\jre\bin>java -cp c:\db2jcc4.jar co
m.ibm.db2.jcc.DB2Jcc -version
IBM Data Server Driver for JDBC and SQLJ 4.2.73

ハーッハッハ、詰んだ。 → 追記 20100127

11/17追記
Unix環境においてはこんな面倒なことしなくても確認可能
db2ls
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/db2luw/v9r7/topic/com.ibm.db2.luw.qb.server.doc/doc/t0023264.html

2010/01/27 追記
どうやらJDBC4.0のバージョン番号も表記されるようになっている模様
posted by koteitan at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DB2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック