2009年06月24日

レジストリ破損から復活するには

いつものようにwindowsの電源をいれてら、

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

というメッセージと共に懐かしいDOS画面が出てきて
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! とかなった人も居るだろう。

まぁ、賢いみんなはバックアップからシステム戻して終了。
データなんて別保管だから痛くもかゆくも無いはずだよネ。

後学のために、強引に治す方法は
・回復コンソールで頑張る
 Repairフォルダからバックアップを戻す方法
http://www.e-joy.co.jp/supp/faq/winxp/00014.htm
http://support.microsoft.com/kb/307545/ja
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa3506122.html

などだが、プリインストール機などで、Repairフォルダにバックアップなんか
ねーよ!!な場合、(*.bakはあるかもしれない)
さらに酷いことになりかねない。(コンソールすら無理になったり)

そんなことになっても、我らがknoppix様ならなんとかなったりする。
 knoppixでシステムドライブをマウントし、System Volume Informationから最新のバックアップを戻す方法

「System Volume Information」に感謝。
http://ymch.jp/blog/?mode=all&no=2380
http://totoro0306-lj.hp.infoseek.co.jp/60/VAIO.htm
KNOPPIXでsystemファイルを修復
http://mogg.blog.ocn.ne.jp/mogg/2008/08/knoppixsystem_0ae7.html
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
http://pasokoma.jp/44/lg447999.html

こっちの方法がGUIでサクサクとパスワードもなんにも無しで
できてしまうので、っていいのかそれ・・(;´Д`)

こういう方法でダメなら物理破損を疑ったほうがいい。
それよりknoppix超便利だけど、怖い。windowsセキュリティが
まったく役に立っていない。最近のものはUSBメモリからもブートできるし、
そのUSBメモリの容量も16GBとかあるのでぶっこぬきもできてしまう。

対策として考えられることは物理的にデバイスをロックしておく、
BIOSパスワードをかけておき、外部ブートできなくする、
HDDを暗号化する、などなど。

しかし、これを施すと逆に今回のような症状のときに治せないという
ことになるので、バックアップは大事ですぜ。


posted by koteitan at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック