2009年01月28日

[AIX] tar 絶対→相対への変換

これ、メモしてなかったような。
絶対パスで取得してしまった、tarを書き戻すと大概は
「ひでぶっ!」とか「あべしっ!」な状態になる。

そこで、それらを相対パスに戻しながら任意のディレクトリに戻す方法。


絶対パス/var/adm/crash で書かれたファイルをカレントディレクトリに
戻します。

# pax -r -s!/var/adm/crash/!./!gp -t -f /dev/rmt/0m


正規表現でうまく書けば全部戻せるでしょう。
参考リンク
 http://h50221.www5.hp.com/cgi/service/knavi/production/doc_disp.cgi?category=43&doc=jnav001258
posted by koteitan at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | aix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113294693

この記事へのトラックバック