2008年12月25日

[AIX]tape装置容量

例えば、DDS4。
無圧縮/圧縮 20GB/40GB

書き込むデータが既に圧縮済みの場合(Zファイルやgzファイル)
圧縮YESでもほとんど20GBしか書き込めない。

圧縮ファイルを圧縮しても圧縮できるわけがないのである。
情報エントロピーとかで調べてみ。
ビデオテープの3倍録画とチガウよ。

AIXで書き込む時に圧縮非圧縮の判断はrmt装置番号でわかる。
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/pseries/v5r3/index.jsp?topic=/com.ibm.aix.files/doc/aixfiles/rmt.htm

要約すると、Density setting #1が0〜3、#2が4〜7
デフォルトは#1が圧縮=YES。
Density setting については lsattr -El rmtX でわかる。

おもろいのぅwおもろいのぅw
他人の見積もり破綻はおもろ・・・プニュ( ´∀`)σ)Д`)
posted by koteitan at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | aix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック