2017年07月31日

Windows7をUSBHDDドライブからリストアする時の注意点

結論 HDDはUSB2.0ポートに挿しなおしておこう

USB3.0だとドライバを読ませなくてはダメなので、MBのメーカーからダウンロードしてきたりDVDに書き込んだりとか
めんどくさいので。(´・ω・`)

ちゃんとシステムイメージを含むWindowsBackUpを取っているなら、

(1)修復メディアからブート
(2)システムイメージで修復
(3)対象ドライブを選ぶ(データディスクなどは破損していない場合などは除外すると早い)

破損したわけじゃなく、Cドライブの容量がいっぱいいっぱいなので、
SSDを換装しただけですけどね(120GBから480GB)

一時ファイルとかをCのユーザー領域とかに作るソフト多いもんなー・・。

posted by koteitan at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bashでfindでループで

kshだと以下はちゃんと動く

hoge=0
find aaaa | while read f
do
   let hoge=hoge+1
done

if ($hoge -ne 0];
then
  echo "not zero!"
fi

bash ではこう書かないとだめ(パイプの先が別プロセスになるから)
hoge=0
while read f
do
   let hoge=hoge+1
done < <(find aaa)

if ($hoge -ne 0];
then
  echo "not zero!"
fi

aixばっかりやってるとあきまへんなぁ。(´・ω・`)

参考

posted by koteitan at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする