2016年10月13日

MIBファイルをどうにかして読みやすくする方法

snmptranslate コマンドでツリー表示させるのが楽なんじゃなかろうか。

cygwinでやってもええが、Ubuntuが楽か。インストール的に。

snmptranlate -m MIBファイル -Tp (OID)

たぶん、enterpriseのmibのimportのところで、ハァ?ってエラーになるから、

↓こんな感じのエラーね
Cannot find module (SNMPv2-SMI): At line 34 in /usr/share/mibs/netsnmp/UCD-SNMP-MIB
Cannot find module (SNMPv2-TC): At line 37 in /usr/share/mibs/netsnmp/UCD-SNMP-MIB
Did not find 'enterprises' in module #-1 (/usr/share/mibs/netsnmp/UCD-SNMP-MIB)
Did not find 'DisplayString' in module #-1 (/usr/share/mibs/netsnmp/UCD-SNMP-MIB)
Did not find 'TruthValue' in module #-1 (/usr/share/mibs/netsnmp/UCD-SNMP-MIB)

たらないMIBを一発ダウンロードする。
オフライン環境の人はちまちまとってくるしかないな・・。

sudo apt-get install snmp-mibs-downloader

あとはトリガでかってにダウンロードしてくれまっさ。

んで、/etc/snmp/snmp.conf のmibs:をコメントアウトする。
これ忘れるとうまく反映されない。
既存のMIBDIRの中身を無効にして、ダウンロードした場所へエイリアスを作っている感じだった。
詳しくは各自google先生するなりしてくだせい。
目的はMIBを読むことであって、snmo-mibs-downloader の動作確認違うからな。


http://qiita.com/Tocyuki/items/9aaae3de2858b2bfed7d

さらにサードパーティのMIBを追加する場合は以下の手順で
私の場合はSystemXのIMMのMIBが読みたかったのだ。


mkdir -p  $HOME/.snmp/mibs
echo "mibdirs +$HOME/.snmp/mibs" >> $HOME/.snmp/snmp.conf

mibファイルを$HOME/.snmp/mibsに配置する

ファイル名から拡張子を消し、全て大文字にする
ファイル名はIMM-MIBのようにする ← これはいらないかも

$HOME/.snmp/snmp.conf に以下のように追加する

mibs +IMM-MIB
mibs +IMMALERT-MIB



ややこしいのぅ。
RHEL系ではどうするんだろな。/etc/snmp/snmp.confに書くだけかなー?
またヒマがあればやってみよう。yumで一発だといいなー。

posted by koteitan at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする