2013年05月30日

[WebSphere]スレッド数を見たい時点でもう設計として(以下略

PMI()にアクセスできればWASの内部状態を知ることができる。
例えば活動中のスレッドプール数、コネクション接続数などなど。
設定値上はMin/Maxしかないものの現在の値がチェックできるので、見積もり時や
トラブル時などに役に立つだろう。
決して本番稼働中システムの設定値が妥当かどうかを見るために使うものではないと思う。
(理由は(1)の※2)
ただし、PMIのデータを見るには以下のいくつかのステップが必要だ。

(1)WASのPMI機能を有効にする
  ※1 適切なレベル設定になっていないと見たいものが見えない
  ※2 しかし上位になればなるほどパフォーマンス影響がでる。(プロファイラみたいなもんだし)

(2)ローカルマシン上のTPVクライアントから(1)のサーバーへ接続して目的のJVMを確認する
   もしくは管理コンソールから確認する(負荷かかるのでローカルの方がよい)

まぁ、ほとんどは(1)のステップが設定変更を伴うためウヘァとなるだろうか。
TPVによる図示はSVG変換などでいくらか余計なコストがかかるので、
wsadminから強引に取りだすこともできる。スクリプトなのでロギングしたり、定期的にチェックしたりも余裕でできる。
(やっと本題)
だが、長いので次回に。

ここ見て予習しておいてくだせぇ('ω')ノ
http://www.ibm.com/developerworks/jp/websphere/library/was/was8_jvm_update/

しっかし、これ役に立つんだろうか・・。備忘録とはいえ忘れていいんじゃないかとすら思う(;´Д`)。
posted by koteitan at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WebSphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

[セキュリティ]これはひどい(;´Д`)

robots.txt の設定がクソまじめすぎて噴いた。
ピュアハートなのだろう。

それは robots.txt の問題じゃなくて...
http://hyper-text.org/archives/2013/05/robotstxt_is_not_bad.shtml

Drupalについては詳しく知らないけど、オープンソースなCMSなんでしょう。
WebサイトやHTMLの構造に詳しくなくてもポータルサイトを運営したりと利用者からすれば
便利なものではあるんだが、構築ぐらいはプロに頼まないとなぁ・・。
オープンソース=タダ=安い が先行してると感じたよ。

CVVの保存とかシステム設計自体もイケてないっぽいしなー。
インシデント発生から発表までの遅さとかから運営会社自体イケてないのはわかるが
構築した業者も相当だと思ったなぁ。
まぁ、セキュリティの会社に頼むと高いからな。安く済ませたいのはわかるけど
高いのには高い理由があるし、その逆で安いのは安い理由があるんだよなぁ。
流出したIDの持ち主さんや、不正利用されたショップ様がかわいそうだぜ。

それにしても、この会社の杜撰さを叩くのは私もわかるけど、
一番悪いのはIDを盗んだ連中と不正利用している連中だよな。
鍵がかかっていなかったら盗んでよい、なんてことはないわけで。
詐欺とかもそうで、だまされるやつが悪いんじゃなくて、だます方が悪いんだしね。


posted by koteitan at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[powershell]タスクマネージャーから呼び出す!

powerCLIのスクリプトをコマンドから実行するには以下のようにオプションを指定する


powershell.exe -psc "C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\vSphere PowerCLI\vim.psc1" -c "script.ps1"

タスクスケジューラに登録する場合は
プログラム/スクリプトに 「powershell.exe」
引数に            「-psc "C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\vSphere PowerCLI\vim.psc1" -c "script.ps1" 」

これでOK。
posted by koteitan at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | powershell | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

[AIX]Who's using my port?

Tecnoteが更新されていた。lsofを使う普通の表記になっちゃってて
結局ファイルセット入ってないとわからんのかーい(;´Д`)と。
bos.netとかに取り込んだらええのにな。

本家を見に行くとわかるのだが、昔はrmsockで削除を試みて(使用中だから消せない)
そのメッセージからつかんでいるプロセスを特定しようというなかなかワイルドなやり方だった。
どうやら、その方法には問題があるのでlsofの表現のに替えたよ、てことなのかな。

Who's using my port? (AIX, Linux, Windows example)
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21264632
Please note that this technote previously illustrated the use of rmsock command. However, a recent discovery revealed that rmsock command may exhibit an unstable behaviour. Hence, it was removed from this technote. We apologize for the inconvenience this has caused.

以前のやり方は

netstat -Aan | grep ポート番号

でソケットアドレスを取り出して

rmsock ソケットアドレス tcpcb
The socket 0xXXXXXXXX is being held by proccess YYYYYY (ZZZZZZ).

というエラーメッセージから判断するという杉ちゃんもビックリなワイルドな方法であったのだよ。
公式ページに記載あるようにこのやり方はソケットの状態が不安定になる危険があるため
推奨されないし、やっちゃダメ。lsofをちゃんと導入時にインストールしておこう。
posted by koteitan at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | aix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

[javascript]便利なようで不便なようで、やっぱり便利なようで

なんでtrim()が無いんでしょうなぁ・・。('Д')
いや、まぁ正規表現とreplaceでおんなじことできるちゃできるけど
こんだけWEBとかHTML流行ってるんだから、最近のブラウザぐらいは対応してくれてもええやんか・・。
2013/05/27 対応してます(;´Д`)

trim()と同じreplaceはこう書く

replace(/^\s+|\s+$/g,'')

いや、まぁなんだかなぁと。そう思った午後でした。

2013/05/27 追記
コメントを頂いたので、調べてみた。
確かに、このblogを書きこんでいるfirefox21.0(win8)ではtrim()が作動する。(;´Д`)アレレ?
もっと調べてみると、どうやらjavascriptの1.8.1から実装されたようで最近のブラウザでは実装されているようだ。
https://developer.mozilla.org/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/String/trim
いやはや、情報サンクスでした。


posted by koteitan at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

P2V -実環境を仮想化へ移動する- そのときの落とし穴

P2Vがスムーズにいけば夢の世界が。
だがしかし、現実は甘くない。
お試しで昔のthinkpadの仮想環境を作ってみたが、実際にはいくつもの障害が立ちはだかった。

http://worktoolsmith.com/2010/11/vmware-vcenter-converter-sysprep%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%AD%A6%E5%91%8A%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%82%8B/

XPをV化するときに必要なsysrepの入手と配置。
これは無い状態で実施するとエラーがでるので気づくかもしれない。

参考にさせていただいた記事
http://it-junkbox.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/p2v.html
http://www.climb.co.jp/blog_vmware/vmware-5013
http://blog.engineer.adways.net/archives/21117622.html
http://blog.engineer.adways.net/archives/21117622.html

しかし、V化した後も謎の青画面、XPの認証問題、電源落ちない(ドライバ周りか)という強敵が待っている。
Pの環境が自作PCとかで通常ドライバ+通常ライセンスだと比較的簡単かもしれないが
メーカーPCだと固有ドライバ、OEMライセンスという縛り付けがきつい。
XPの認証問題はいまXpを買うとすさまじく高いので、7へアップグレードするか
8に移行しちゃうかがいいかもしんない。

もっとも安全で且つ、未来を見据えると
一回だけガマンして、手動で7なり8なりへ移行する(これは仮想環境で作る)
そして、その仮想イメージを使う。(私がT42をmacbook上のVMfusion win8proへ移行した方法)
P2Vなんて夢やったんや・・・が結局手っとり早い気がせんでもない。
個人だとV化したい環境なんて一桁台やろうしね。
企業とかで何百台とかあるとか、このOSでしか動かない!とかあると大変やね。


posted by koteitan at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

[WebSphere]scriptLibrary

アプリを操作するとき、普通はAdminappだよな

http://pic.dhe.ibm.com/infocenter/wasinfo/v6r1/topic/com.ibm.websphere.express.doc/info/exp/ae/txml_exportdll.html


でも、めんどくさがり屋さんのためにもうちょっと使いやすくしたもの(スクリプトで便利関数とかにしたものというか)が
スクリプトライブラリ。

http://pic.dhe.ibm.com/infocenter/wasinfo/v8r5/topic/com.ibm.websphere.nd.doc/ae/rxml_7libapp3.html

こっちだとAdminApplication

スクリプトライブラリは、Websphere導入先のscriptLibrariesディレクトリに入っている。
wsadmin起動時に自動でclassも読み込まれるので、オブジェクトとして利用することもできるし
jythonのサンプルスクリプトとしても使える。

http://pic.dhe.ibm.com/infocenter/wasinfo/v8r5/topic/com.ibm.websphere.nd.doc/ae/welc_ref_adm_jython.html

うーむ、infocenterへのリンクがバージョンバラバラやんか。(;´Д`)
まぁ、適当に読み替えてくだしあ。

posted by koteitan at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | WebSphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

[powershell]Export-CSVが文字化けする場合

powerCLIでの主目的がGet-Statによる統計情報取得なわけなんだが、
こいつをcsvで吐き出すと????????????????と文字化け独特の表現。
アルファベット、数字は化けてないので、まぁASCIIになってるとかそんなんでしょうな。

て、すでに調査された方がおられましたね。
感謝感謝でござる。

[PowerShell]Export-CSVで文字化けする理由
http://d.hatena.ne.jp/newpops/20061120/p1

つまり、今北産業すると「-encoding Default」を付けなさいてことやね。
(´ω`)
posted by koteitan at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | powershell | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[PowerShell] ps1 という拡張子はpowershellよりplaystationに見えてしょうがないでござる

('ω')ノイヨウ

右手の指が突然しびれたり、エアウォークして脚の靭帯損傷したり踏んだり蹴ったりで
最近あんまり更新できてなかったですなぁ。
脚はまだサポーター生活で杖ついた老人よりもゆっくりしか歩けないがな!

で、表題。
最近のプロジェクトでなんの因果かPowerCLIとpowershellをつかったスクリプトをこさえなくては
ならんくなった。新しい言語は好きだが、これ使えるようになっていいことあるのかなぁ・・。
jythonと同じ香りがプンプンするのは気のせいだろうか・・・。
ということで、powershell+powerCLIもボチボチ扱っていきます。
posted by koteitan at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | powershell | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする