2013年03月27日

[DB2]導入されているエディション、バージョンの確認方法

以前に書いたかもしれないんだけど、新しめのバージョンから(V8ぐらいだったかな)
db2lsというコマンドがあります。
導入メディアのrootディレクトリにもあったような気がしまする。

確認手順
(1)db2lsを実行して導入場所をしらべる
 db2lsは通常の場合、/usr/local/binにエイリアスがあるので、普通にdb2lsとやればOKです。
 rootユーザーで実施。

(2)実行すると、導入パスがわかるので、db2lsにいくつかオプションをつけて実行する
db2ls -q -p -b <導入パス>

db2licm -l とかでライセンス状態を見てもよいかもしれないけど、こっちのが簡単だと思う。

詳しくはInfocenterで。
http://pic.dhe.ibm.com/infocenter/db2luw/v10r1/index.jsp

posted by koteitan at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DB2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする