2017年06月02日

並列処理とマルチコアと

CPUが余っているじゃないか! なんで使わないんだ!

と激高されましても、、、(;´Д`) アムダールの法則いうものがありましてね、 並列化できるような問題でなければいくらマルチコアでも意味ないんすよ。。。

1 ( 1 p ) + p n {1} over {(1-p)+ {p} over {n} }
くわしくはwikiでもどうぞかな。

これ、応用情報とかに出るやつやんね。 んで、最近のアーキテクトだとキャッシュメモリの速さとかメモリバンドの問題で、 必ずしもこうはならない、みたいな感じ。

mathML初めてつかってみたがいい感じですな。
posted by koteitan at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

文字列の結合の細かい話

ご存知のように、Javaで文字列を結合する時には ”+”演算子でできる。
こんな風に書ける、ということね。

        String s3=s1+s2;
これはコンパイル時に、StringBuilder.appendに書き換えられるわけなんだが、
こんな風に。

   4:    astore_2
   5:    new    #3; //class java/lang/StringBuilder
   8:    dup
   9:    invokespecial    #4; //Method java/lang/StringBuilder."<init>":()V
   12:    aload_1
   13:    invokevirtual    #5; //Method java/lang/StringBuilder.append:(Ljava/lang/String;)Ljava/lang/StringBuilder;
   16:    aload_2
   17:    invokevirtual    #5; //Method java/lang/StringBuilder.append:(Ljava/lang/String;)Ljava/lang/StringBuilder;
   20:    invokevirtual    #6; //Method java/lang/StringBuilder.toString:()Ljava/lang/String;
   23:    astore_3


これはJDK1.5以上での話で、もーっと化石なバージョンだと、これは
StringBuffer.appendになる。
StringBufferはMTセーフであるが、Builderはセーフじゃない。

まぁ、こんなテンポラリな短命オブジェクトがMTセーフである必要はないやな。

posted by koteitan at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

Aixでのjava.util.prefs.Preferences

Preferencesの使い方などはいろいろな記事があるので割愛するとして、
保存先はどこなんだYO!ってところだけ備忘録。
Aixで使う状況と需要があるのかよくわからないですが( ´∀`)

1.systemNodeForPackage 
/usr/java7/jre/.systemPrefs 以下
バイナリの場所に…(;´Д`)ファイルセットアップデートとか注意やぞ。
また、複数のJREが入っている場合は実行したJREでしか効かない。

2.userNodeForPackage
これはlinuxとかと同じ
$HOME/.java/.userPrefs 以下

つまり、複数のJREで実行された場合、同じユーザーであれば、userNodeは引き継げるが
systemNodeは独立しているんだよ! 

ΩΩΩ<ナンダッテー!

/etc/.java に入るlinuxとは違うみたいやね。
posted by koteitan at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

YOGA BOOK

購入したのはずいぶん前なんだけど、これなかなかいい感じなんですよね。
ギミック満載だし、フルHDあるし、バッテリーめちゃくちゃ長持ちするしね。

とはいってもAtom+4GBメモリなので、なんでもというわけには行きません。
仮想マシンとかEclipseとかはちょっと辛い。
(Azureのクラウドにリモートデスクトップすればできますが、
解像度と画面サイズがミスマッチなので、つまり文字が小さくて老眼には辛い)

Win版Office365とペンを使えるってことがかなりアドバンテージでして
ドラフト的なものをこいつでバーと作って、OneDrive経由でメインマシンで
細かい文章の整形って使い方ができますね。
365+ペンはipadProでも使ってますが、キーボードも一緒に持ち歩くとか
めんどくさいじゃないですか。(重たくなるし、薄型は結局打ちにくいし)
yogabookもタッチパッド式のキーボードなので長時間は指が痛くなります。
ある程度割り切った使い方限定であればオススメですよ。

posted by koteitan at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報処理安全確保支援士登録完了

交付からもう1週経っちゃったけど、無事に「情報処理安全確保支援士」に登録されました。😃
試験合格自体はずいぶん前なので、早速集合講習があるみたいです。
場所が遠くなければいいんだけど。

ロゴマーク使えるけど、登録番号も載せないとなので、
ちょっと思案してます。名刺とかに使うにはいいんだけど、
番号は公開されているので、ネットに晒すのは躊躇するというかなんというか。

posted by koteitan at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MHXX

遅ればせながら、まったりMHXXプレイ中。
今回はブレイブスタイルが無双っぽいのかなー。
少なくともヘビィはボルテージショットとパワーラン+ズサーでの位置取りが
めちゃくちゃ強い気がします。というか強い。
ソロでもそこそこしゃがむ位置取りがしやすくなるので、ブシドー一択ではなくなりましたなー。
武器出しが遅いから、イナシ多用せんとあかん時は臨戦つけるか、素直にブシドーですな。
皆様もカリカリイライラしないでまったりやりましょう。
ストレス発散目的の娯楽なんですからね。



posted by koteitan at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

Azure de Tomcat

皆さんも使ってますか、Azure。すばらしいですね。
私はおもにプライベートクラウドとして使っているので、何かをサービスしたりしているわけではないですが。

tomcatとかはあっという間にデプロイできますが、
設定まわりとか、ちょっとクセがありますので、備忘録。
(Tomcat自体の設定については知ってい前提です)

(1)AppServiceからtomcatをデプロイ

(2)kazu から、tomcat-usersを修正(manager-guiのログインを触る、これは必要であれば)

  manager.xmlに対するアクセス制御は、127.0.0.1からに変わってしまうので、できないようだ。
  見えないApacheが前に居る感じなのかな。

参考にさせていただいたリンク
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0801/28/news127_4.html
http://d.hatena.ne.jp/megascus/20140413/1397365082
https://blogs.msdn.microsoft.com/azureossds/2015/09/18/accessing-the-tomcat-manager-console-on-azure-java-webapp/

(3)デフォルトでホイホイ作ると課金されてしまう(orz)ので、無料プランでやるなら下記のサイトが詳しいです。

Azureの無料試用期間終了後に無料オプションを使う
http://qiita.com/tworks55/items/6bd477b2295813a9d12f

posted by koteitan at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

log4j2の設定ファイルの場所

結論から先に書くと WEB-INF直下ではなく、srcの直下

classloaderが探しにいくので、配置されたときの/web-inf/classesより上はダメ
クラスパスが通っているところでもよさそうだ。

しかしそんなことするぐらいなら、-Dで指定するほうがいいよな。

http://logging.apache.org/log4j/2.x/manual/webapp.html#ContextParams

うまく読まなかったら、エラーメッセージに〜〜ってシステムプロパティをTRACEにしてみろ
ってでるから、それにしたがって設定すればConfigのロードの動きが見えるようになるので、
役に立つと思います。
posted by koteitan at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

jQuery備忘録

ちょっと最近のお気に入りはjQueryです。
いろいろ動きが作れるとおもしろいやねぇ。プラグインもどっさりあるし。

ということで、メモをぺたぺた


jQueryでvalidation
https://jqueryvalidation.org/ (柔軟だが記述に癖あり)

駆け出しプログラマの備忘録
【JavaScript】【jquery】jquery.validate.jsの基本的な使い方
http://yu-ya4.hatenablog.com/entry/2015/07/04/130627

JavaScript Library Archive
簡単にフォームの入力チェックが行えるjquery.validate.js
http://javascript.webcreativepark.net/library/jquery_validate


https://github.com/posabsolute/jQuery-Validation-Engine (えらいかんたん、名前が似ているので注意)

こちらの解説が詳しいです

AllAbout デジタル
フォームの入力内容をリアルタイムにチェックする方法


偉大なる先人の方々に感謝感謝。
posted by koteitan at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

Ubuntu de Apache2 その3

Tomcatとの連動について

IHS+WASやったら、プラグインの伝播で終了、だが
いちいちproxy設定いれんとあかんのな。
バーチャルホスト転送したらいらんかもだが、それはそれでtomcat側にも
いろいろアクセス制御とかいれんとだし、ややこいね。

仮想マシンでローカルオンリーだったら適当でもいいんだけど
Azure上で、グローバルIP持ってる状態なので、やっぱセキュリティには気を使いたいやね。

apache2とtomcatの連動には proxy_ajpモジュールを有効にして、
tomcat側のajpの待ちうけを有効にしておく。

参考にさせていただいたサイト


posted by koteitan at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする